忍者ブログ
本当の自分を追い求めながらも偽の大石内蔵助を演じ続ける歌舞伎役者沢村宗十郎
[327]  [326]  [325]  [324]  [321]  [319]  [320]  [317]  [316]  [314]  [313
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回も、激しくネタバレでございます。
NGの方はこれより先はご覧にならないようにして下さいませ。
あ~んど、今回は宗十郎SP!(≧∇≦)b

巷では、花男の話題で持ちきりですが、

ワタクシはまだまだ宗十郎から抜け出せずにいます・・・ヾ( 〃∇〃)ツ



鏑木もめちゃかっこいいけど、

今しばらく宗十郎にハマっていたい気分ですヾ( 〃∇〃)ツ





チケもないのに、広島なら日帰りで行ってこれるな~、とかつい考えてしまってます。( ̄∇ ̄;)



いやいやいやいや・・・

ホント、想定外で( ̄∇ ̄;)


これほど、宗十郎がかっこいいとは。










まあ一般的には賛否両論ですが。(^∀^)

といっても、舞台ファンは初舞台の俳優にキツイのが当たり前らしいっす(^∀^)
まず、叩かれるそうで。(^∀^)


映像派のワタシから言わせると、何でや?(初主演でも)ええもんは、ええやん。って感じですが。(^∀^)


舞台は誤魔化しが効かないので仕方ないかもしれませんね。

その点、映像はいくらでも誤魔化しが効くので、
実際、アクションが下手でも立ち居振る舞いがイマイチでも何とかそれなりに見える。

下手すると、演出効果の腕前でとんでもなく上手く見える♪(^∀^)


でも、それで満足です♪(^∀^)

まんま下手より、演出の腕前でも何でも上手く見えた方が良い。


実際、エンターテイメントとはそう言うものではないでしょうか?
映画でもドラマでも、そして舞台でも。


舞台だって、セットはもちろん、衣装をつけたり化粧をしたりするわけですし。
それに、今や舞台でも映像並みの演出!
音楽や光の演出は凄いものがあります!



それに、演技の上手い下手は個人の主観ではないでしょうか?


さらに、好き嫌いが加わるわけですし。


多数決で決まるものでも無いと思うし。


ただ、興行収入的には多数決で決まってしまいますね~。
が、これも舞台の内容や俳優の演技の評価に比例してないのでなんとも~(^∀^)


要はですね、自分がどう思ったか、と言うことですね。
他の方の感想や評価はアテにならないと言うことです。


ただ舞台に関しては、運もありますね。
その時、その時によって出来が違う時がある。


で、これは映像も同じなんですが、一回見ただけじゃ評価できない。


映画なんて毎回絶対同じなんだから一回見れば十分、と思われるかも知れませんが、
とんでもない!


映画でも何度も回数を見に行くワタシは、
友人の感想や解釈を聞いて、ガックシくること多々ありましたからね~。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


単純なコメディ作品ならそうでもないですが、
複雑なストーリー展開だったり、今回の「冬の絵空」のようにそれぞれの心情が複雑だったりすると、

何度も見て、初めて気づくことが多々あります。


だけど、何度も見る方は稀です。。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


なので、一度見ただけの感想になるのは仕方ないんですけどね・・・。

実際ワタシだって、初回が面白くなければ何度もリピートしませんし(^∀^)♪






で、何が言いたいかと言うと、宗十郎の感想を今から書くわけですが、

何度も見た感想だと言うことです。(^∀^)♪



前置きがなげ~よ!!って?。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ スミマセ~ン。






既に、Q部公式で公開されております初日の舞台画像。


7f4c8b59.jpg

こちらが宗十郎登場シーンでございますヾ( 〃∇〃)ツ
(実際はもう少し前から登場ですが。)


いやいやいやいやいや・・・
美しいっ!(≧∇≦)b


実は、あんま期待してなかったんですよね~
ビジュアル(^∀^)


ほら、釣り目というか、切れ長な目の方が似合うじゃないですか。

藤木さんて、タレ目でしょ?


が!


が、


かっけ~~~~~~~~!!(≧∇≦)b

似合う~~~~~~!!(≧∇≦)b

素敵すぎる~~~~~~~~~~!!(≧∇≦)b




CIMG5256.jpg CIMG5250.jpg CIMG5240.jpg

ハイ。藤木ファンなんで。(^∀^)♪




舞台ファンの方はビジュアル関係ないみたいですが、ワタシはそこそこ気にする。(^∀^)

特に、時代劇。


歌舞伎なんかもそう。
って、実際に見たことはないんですが、DVDとかね。


所作や踊りはすんごい綺麗なんですけど、お顔が・・・(-"-;)
女形なのに、女性に見えない・・・(-"-;)


って方いるじゃないですか。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

ガックシくるんですよね~。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ



逆に普段はそうでも無いのに、化粧すると綺麗になる方。

こういう方は良いっすね~(≧∇≦)b




つっても、役柄によるんですよ?
別に大石や天野屋にビジュアルは求めてないし。


それぞれ合った役どころが大事ってことですよね。



そういう意味では、宗十郎に藤木さんのキャスティングは良かった!
期待以上でございました!



まあ、スズカツさんもビジュアルしか求めてなかったのかも知れませんが。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

悪く捉えるとね。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

だって、どのコメント読んでも大したこと書いてないし~。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
まあ、ライターにもよるんでしょうが。。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ



その点、生瀬さんはよく見て下さってますね~。
嬉しい限りです。

そうそう。行列、見ました。
何だか余所行きな生瀬さんでしたが、それもまた生瀬さんらしくって良かった~ヾ( 〃∇〃)ツ


生瀬さんはすんごい苦労されてるんですよね~

大阪の方はよくご存知だと思いますが、某人気番組でのあれこれ~。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
その後、今に至るまで大変だったと思います。
でも、いろいろあったから今の素敵な生瀬さんなんでしょうね。


藤木さんも、近くにこんな素敵な大先輩がいて、
そして、その大先輩と初舞台と言う一生に一度の貴重な舞台で共演できて良かったですね~。




と。


話しがそれてしまいました。

宗十郎、宗十郎っと。。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


CIMG5250.jpg


で、出番早々に歌舞伎役者の見得を切るってシーンが。
普通、歌舞伎ならここで拍手らしいんですが、歌舞伎じゃないし。

てか、このシーン、そのまま笑いに持っていくシーンだし。(^∀^)


その笑いに持ってくのが、
天野屋とシロなんですが、日増しに大げさに~。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

CIMG5285.jpg

で、つられてなのか、ちゃんと打ち合わせがあったのかわかりませんが、
宗十郎も日増しに大げさに~(≧∇≦)b

あ。怒るシーンね。



で、その後のサイフのやり取りのシーンも日増しに・・・。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

b92d6aa1.JPG



しかも!

宗十郎のアドリブ?!と思われる、

「あ~・・・」と言うセリフまで聞けました!!(≧∇≦)b

生瀬さんも、「あ~、言うたで!あ~って!」って!!。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \



これ、宗十郎にだけでなく、藤木さんにも言ってますよね?。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
初めて台本に書いてないセリフ言いよったで!って感じっすか~?
。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \





ハイ。

ワタクシの見た限り、台本以外のセリフを言ったのはこれが初めてでございます。(^∀^)



まあ、「あ~・・・」がセリフと言えるかどうかは疑問ですが♪(^∀^)




てか、宗十郎にも笑いのシーンがありますが、
シリアスなシーンとのメリハリがあって、とても上手く演じてらっしゃると思いました。


河原者らしい雰囲気もちゃんと出てたし、
真っ直ぐな性格も表現できてたし、歌舞伎役者の立ち居振る舞いも素人のワタシから見れば、
十分素敵でした。

さらに、殺陣ですが、
実際に立ち回りとしては大石との対峙シーンのみ。

が、これがまたかっけ~~~~(≧∇≦)b


ニュース番組で流れた映像がそれなわけですが。


a004.jpg b0035852_233823333333333.JPG

いやいやいやいや・・・

かっけ~~~~~っ!!(≧∇≦)b

もうね、髪が揺れるだけでもかっこいい♪ヾ( 〃∇〃)ツ



特にね、この大石内蔵助マンの衣装がお気に入り!(≧∇≦)b
立ち姿も、髪型も、かっけ~~~~~っ!!(≧∇≦)b


そうそう。上の画像はゲネプロ時のものなんですが、実際の舞台では髪を縛ってる紐の色が違います♪


最初が白で、次が若草色で、最後がエンジ色だったかな?
詳しくはへぶに聞いてくれ(^∀^)




この大石とのシーン、すごく好きです。
特に、舞台中央で客席に背を向け、大石に向かって
「あんたが討ち入りなんかしたら、あの子泣きじゃくるよ!」って言うセリフが・・・

やられた・・・ヾ( 〃∇〃)ツ
やられちゃいましたヾ( 〃∇〃)ツ




立ち回りも凄くかっこいいっすよ~(≧∇≦)b
刀の当たる音が全くないのが、良いのか悪いのか分かりませんが、
藤木さんの殺陣は素敵です。

その後は、見せる殺陣と申しましょうか、型を披露すると言う感じです。

藤木さんが、一人で披露するシーンがあるんですが、
そのシーンも凄く綺麗でかっこ良かった・・・ヾ( 〃∇〃)ツ


まあ、舞台ファンに言わせるとボロクソですが。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


その後、赤穂浪士達もそれぞれ殺陣を披露していくんですが、
皆様と比べても全然遜色ございませんでした。

ってか、ワタシが素人だから?

素人のワタシが見ても、他の方の殺陣がすごく上手いとは思えなかったなあ・・・( ̄∇ ̄;)
演出のせいか?。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ




とにかく、宗十郎は演技もお声も殺陣も大満足でございました。




大絶賛しておりますが、不満があるシーンもございます。(^∀^)


助六姿で登場するシーンでございます。

7b7e9bb6.jpg

あれ、キョトンとする宗十郎の反応が物足りず、
大喜びしてくれないと頼みごとができないじゃないか!
頼みごと、て。 交換条件かよっ!
と言うオチなわけですが、イマイチ。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


もう少し、台本変えてみませんか?。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


あ~んど、助六の衣装の裾が気になって、気になって。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

ちゃんと縫っておきませんか?。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
無理なのかな?。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ



それにしても、細い。
この助六衣装の時、黄色い足袋(笑)から伸びる足首の細いこと!!(・∀・;)



てか、盗み聞きのパターンでの登場が多すぎ。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


それにしても、この時藤木さんは、ず~っと戸の裏で待ってるわけですが、
何してるんだろ?(^∀^)




皆さんは何してると思われますか?(^∀^)

ってことで、アンケートのコーナー!!!!(≧∇≦)b





※その他を選ばれた方は何をやってると思うのかコメント欄に書いて頂けると嬉しいなあ~ヾ( 〃∇〃)ツ





ちなみに、ワタシは次のセリフを予習してると思います(^∀^)
必死で自分の出番のタイミングを今か今かと待ってると思う(^∀^)





ってことで、長くなったので宗十郎編の続きはパートⅢで~ヾ( 〃∇〃)ツ











てか、昨日はスズカツさんのお誕生日だったようで。

おめでとうございます(≧∇≦)b


名古屋公演も無事成功されることをお祈りしております。

そして、千秋楽までにはさらに良くなってることを期待しております(^∀^)♪




そうそう。

ご当地ネタ、あったそうですよ。



どのシーンかは、わかりませんが。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ




「リニューアルだし・・・云々」はもちろん、変わったよね?


どんな、セリフになったんだろ~ヾ( 〃∇〃)ツ


あ~んど、トラブルも~。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
セットが壊れたと言うか、ズレたというか?。。。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

役者の皆様、お怪我などされませんように・・・。

 

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
sanuki さん。
はじめまして☆ようこそ♪
>おかるさんの心情が理解できなかったので。
そうなんですよね~(-"-;)
役者さんの演技だけを見に行ってる訳じゃないので、
そこらへんはちゃんと心理描写が欲しかったですよね。
あれではただの尻軽女にしか見えない( ̄∇ ̄;)
老尼のキャラとのギャップが激し過ぎます。
中越さん好演してらっしゃるだけに勿体ない。

それよりも、初日でしたか!
名古屋公演も良かったようで、感想を聞かせて頂き嬉しかったです。ありがとうございました!
shiki 2008/12/21(Sun)12:32:33 編集
はじめまして。
いつも楽しみに拝見させていただいてます。
昨日、My初日を見てきました。
小心者なので藤木ファン以外の感想はほとんど見ていないのですが、自分の目で確認できましたので大手を振って反論(?)できます(笑)。
全体に面白いし素敵でした。舞台にはほぼ素人ですが、藤木さんは宗十郎さんを良く演じていらしたと思います。
初々しい感じが、初めて舞台を降りてすっぴんになって人と向き合っている役者という風で、でもいざすっぴんの自分といってもどうしても芝居風の言動になってしまうという、可笑しさと悲哀を感じる宗十郎でした。それが藤木さんの作り上げた宗十郎という役だというのは最後の場面でわかりました。今までの一所懸命さとは別の本当の素の宗十郎がそこにいたように思います。
私は時代劇が大好きでテレビでよく見ていたので映像作品よりは舞台の殺陣はキレがイマイチと思ってしまいましたが、殺陣の先生お二人以外は皆さん同じレベルに感じました。殺陣の綺麗なところを見せたかったのか時間がもたないのかわかりませんが、私的には最後の討ち入りの場面は長すぎるような気がしました。代わりにもっとおかるさんと宗十郎さんの場面を多くして欲しいと思いました。おかるさんの心情が理解できなかったので。ただの世間知らずの大店のお嬢様が役者にいれあげてしまっただけなの?宗十郎さんだけが本気になったしまって後戻りできなくなってしまったように感じました。
初コメントなのに長々とすみません。
sanuki 2008/12/21(Sun)11:36:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Digest ver3.0@NF
Music Player
最新CM
[11/17 ちびたろう]
[01/08 shiki]
[01/08 shin]
[12/22 コンビニ店員]
[12/22 heaven]
ブログ内検索
カウンター
ページランク
プロフィール
HN:
shiki
性別:
非公開
職業:
俊介の妻
趣味:
釣り?
忍者ブログ [PR]